トリキュラーを服用中でも危険日はある?

性行為を行うと妊娠の可能性がありますが、まだ子供は考えていないという場合は避妊を行う必要があります。
避妊方法も様々な種類がありますが、より確実性を高めるのであればトリキュラーのような避妊薬を利用することも考えてみましょう。

トリキュラーは女性が飲む低容量ピルで、避妊以外でも生理周期を安定させたり、更年期の症状を改善するのにも役立てられています。
飲み方は妊娠していなければいつでも始めることができますが、基本的には生理と同時に飲むこととなります。
そして、飲み方が間違っていたり、飲み忘れたりすると良い効果を得られないこともありますので、正しい飲み方を心がけましょう。
飲み忘れ防止の偽薬もありますが、この薬の場合は飲み忘れた場合でも特に心配はありません。

そしてトリキュラーを飲んでいれば確実に避妊ができるのかということとなりますが、かなり妊娠は避けられるものとなりますが、やはり完璧というわけではありません。
薬を飲み忘れるなどの失敗があると妊娠の可能性が高まってしまいますし、正しく飲んでいる場合でもより確実性を高めるのであればコンドームなどの避妊具も合わせて使うことがおすすめです。

トリキュラーを飲んでいても避妊に失敗してしまう原因としては飲み忘れもあげられますが、飲み忘れてから24時間以内であれば気づいた時点で直ちに飲むようにします。

そして2日以上忘れてしまった場合は一旦服用をやめ次の生理が始まったら、新しいシートを飲みましょう。前の薬が残っている場合も飲まないようにします。そして薬をやめている間は別の避妊方法で妊娠を防ぎましょう。
飲み忘れを防ぐためにも毎日決められた時間に飲むことを心がけましょう。