i-smile(アイスマイル)は初心者向け?玄人向け?

i-smile(アイスマイル)は初心者向け?玄人向け?

これからi-smile(アイスマイル)で英会話を勉強してみようかな…そう考えている人ほど、「でも自分がやったところで本当に効果があるのだろうか」と思ってしまいますよね。

結論から言うと、i-smile(アイスマイル)は初心者はもちろん、より自分の英会話力を磨きたい玄人の人にも向いています。一見相反するようなニーズですが、なぜそれぞれにi-smile(アイスマイル)は対応しているんです。この記事では、その理由を初心者と玄人に分けて考察しました。ご自身の英会話力に合わせて項目を読んでみてください!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)の公式HPへ

初心者に最適な理由

初心者に最適な理由

2か月続けることで英会話ができるようになる。そう言われているi-smile(アイスマイル)は、この手の英語教材を使う人が初めてな人に最適な教材です。それには「英語教材に対する苦手意識がない」「フレーズが簡単」「メソッドがわかりやすい」という3つの理由があります。詳しく解説していきますね!

フレーズが簡単

i-smile(アイスマイル)ではドラマや発音のエクササイズで、英会話に必要なフレーズや会話の流れを覚えることができます。このとき使われるフレーズのほとんどは、中学校で学ぶような簡単な単語で構成されているんです。

これまで英語教材に手を出してこなかった人でも、「おはよう」「こんにちは」というレベルの単語はなんとなくでもわかるでしょう。i-smile(アイスマイル)ではそのくらいのレベルで十分に理解でき、上達することができるようになっているんですね。

すぐに理解できるメソッド

i-smile(アイスマイル)では、英会話力がスムーズに上達するようにさまざまなメソッドが使われています。中でも特筆すべきなのは、アメリカの有名大学マサチューセッツ工科大学が提唱するスマート字幕。これは学習効果をぐんと高める字幕で、i-smile(アイスマイル)を代表するメソッドです。

実際にやってみるとこの字幕がいかにわかりやすいかがわかります。普段テレビなどで、下に出る字幕に見慣れているからでしょう。無理なく簡単にそのメソッドの効果を受け取ることができるんです。特別な技術がいらないところも初心者にとっておすすめなポイントですね。

できなくても責められない

i-smile(アイスマイル)のレッスンは、オンラインでの英会話レッスンを除けば基本的にひとりです。つまりできなくても誰かに咎められたり、誰かのことを気にする必要はまったくありません。英語教材に手を出さなかった人の中には、英会話のあの独特な緊張感が苦手だったからという人もいるでしょう。

i-smile(アイスマイル)はその前段階、つまり会話のために必要なスキルをじっくり磨くことができるんです。それだけでは結局会話ができないのでは?と思うかもしれませんが、i-smile(アイスマイル)の場合は英会話に特化した教材なので、レッスンをしていくと不思議と進んで会話したくなるんですよ。これも多くの人がi-smile(アイスマイル)に驚いているワケでもあったりします。

玄人にもぴったりな理由

玄人にもぴったりな理由

i-smile(アイスマイル)は初心者に最適な教材とお伝えしましたが、もちろんそれだけにとどまりません。ある程度英会話ができるような玄人の方にもおすすめできる理由があります。具体的には「基礎が固まる」「ニーズに合ったオンラインレッスン」2つ。順に説明していきましょう!

癖を直せる

玄人の方の意見を聞くと、たまに自分の英語が伝わらなくて困る、という経験があるそうです。自分が習ってきた英語教材や英会話教室の先生に聞いてそのとき理解はできても、結局癖づいているのかなかなか直せないという人が少なくないみたいですね。

その癖を直すのに、i-smile(アイスマイル)は適しているとその方は話してくれました。なぜなら簡単に繰り返し正しい発音を聞くことができ、それに合わせて何度もエクササイズができるからです。英会話教室の先生に何度も同じことを聞くのは気が引けるけど、i-smile(アイスマイル)ならそれが気軽にできるということですね。

ひとりひとりに合わせたオンラインレッスン

i-smile(アイスマイル)には、アウトプットの実践的なトレーニングの場としてオンライン教室があります。日本人に英会話を教えることに長けた優秀な講師による指導が魅力で、これもi-smile(アイスマイル)で上達するひとつの秘訣です。

そのオンライン英会話は個別の指導になるので、当然その人のレベルやニーズに合わせてくれます。受験生なら受験生、ビジネスパーソンならビジネスパーソンに最適な指導が受けられるので、よりレベルアップしたい人にもおすすめと言えるんです。

最後に

最後に

i-smile(アイスマイル)はドラマやオンラインレッスンで、さまざまな人のニーズに応えてくれることがわかりました。

これにはi-smile(アイスマイル)の筆頭講師を務めるのが、デイビッド・セイン先生だという理由もあげられます。彼は今エートゥーゼット英語学校という英会話教室を運営していますが、その教室も初心者から受験生、TOEIC受験者まで幅広い人に合ったレッスンを行っているんです。どんな人でも指導する。そんな彼の姿勢がi-smile(アイスマイル)にも反映されているんですね。

「英会話がうまくなりたい」という気持ちを持っている人なら、i-smile(アイスマイル)でスキルアップすることは間違いないでしょう。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)の公式HPへ トップページを見る