i-smile(アイスマイル)の効果を確固たるものにしている2つの要因

i-smile(アイスマイル)の効果を確固たるものにしている2つの要因

まさに今、英語勉強者から熱い視線を送られているのが英会話教材i-smile(アイスマイル)です。それを指し示すように、調べれば調べるほどにi-smile(アイスマイル)を高く評価する口コミの数々が出てきます。「出会えてよかった」「作ってくれてありがとう」、そう手放しで喜ぶ人が後を絶たないんです!

これには、i-smile(アイスマイル)の画期的なトレーニング方法にあることは間違いないんですが…どうやら、表立って紹介されているもの以外にもあるようですね。この記事では、i-smile(アイスマイル)の効果を確固たるものにしている要因を2つご紹介します。読めば一層、他の英会話教材とはワケが違うことを把握できるでしょう!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)の公式HPへ

【身体】を動かしてトレーニング

【身体】を動かしてトレーニング

i-smile(アイスマイル)の効果を確実にしている1つ目の要因は、この英会話教材のトレーニング方法が身体を意図的に動かさせることにあります。果たしてどういうことなのかを説明した上で、具体的に何が行われているのかについてご紹介していきますね!

話すこと=【身体】を動かすこと

英語を習う際に、身体を意図的に動かさせることでの利点はただ1つ。英語を話すことに慣れるということです。私たちは口を閉じたままでは話しませんし、直立不動で相手に言葉を投げかけることはしませんよね。これは逆のことが言えて、英会話の練習をするときに口や手などあらゆる身体の部位を積極的に動かせば、その部位の動かし方が段々とネイティブに近づいていく。なので話すことに慣れていくと言えるんです。

これは例えば分厚い英会話の本を片手に何時間も机にかじりついて勉強するよりも、遥かに実践的なスキルを磨くことができるんですね。そして多くの身体の部位を使いながら訓練すれば、リスニング力やスピーキング力はぐんと向上し、筆記訓練よりも早く身につけられます。

ドラマで目を動かす

i-smile(アイスマイル)の特徴は、1回15分という短めのドラマを見て学ぶことにあります。このドラマではスマート字幕という特別な字幕が採用され、それを目で追いながらドラマを視聴すれば、気づかずうちに必要なことをインプットできます。身体の観点から言えば、ここで主に動かすのは目。字幕を見たり、ドラマの出演者の動きを確認し、英語を目から取り込んでいくんです。

アウトプットで口と耳を動かす

ドラマが終わったあとに、インプットしたフレーズをアウトプットできるようにするための、簡単なエクササイズが始まります。英会話の場合、アウトプット=発音ですから、当然口を動かしていくことになりますね。また自分が発音した英語を自分で聞き、発音の良し悪しを確認できるので、耳も積極的に働くことになります。

アプリゲームで手を動かす

身体を動かすのは、ドラマやアウトプットだけではありません。i-smile(アイスマイル)には復習が簡単にできるように専用のアプリゲームが用意され、画面をタップしたりスワイプするために手を使っていきます。別の英会話教材の中でも目・耳・口を刺激するものはありますが、手を使わせるものはほとんどないでしょう。これが他の英会話教材ではなくi-smile(アイスマイル)を選ぶ、となっている大元の理由の1つになっていると思います。

【手軽】を追求したレッスンスタイル

【手軽】を追求したレッスンスタイル

手軽を追求したレッスンスタイルも、i-smile(アイスマイル)の人気を不動のものにしていると言っていい要因でしょう。簡単、気軽にレッスンに取り組めることは、間違いなく確実な効果に繋がっています。

時間に追われる現代人

なぜかと言うと、現代人は何かと時間に追われているからです。1日という時間を切り取ってみても「9時に会社に行かなければいけない」「この時間に子どもを保育園に預ける必要がある」「昼時までにこのタスクをこなしておかないと」「夕方になったら迎えに行くから、その前にこれとあれと…」「もうこんな時間だ。寝ないと明日に響く」と朝から晩まで時間のことを考えています。

そんな毎日を過ごしていると、「時間がない」と思ってしまうのも仕方のないことですよね。考える時間もなくて、「余裕がない」と感じることもあると思います。

今の人に適したレッスンスタイル

なので「英会話の勉強をするなんて無理」となる人も少なくありません。なぜなら英語習得=時間がかかるもの、英会話教室に何度も通わなければいけないもの、というイメージを持たれがちだからです。

だからこそi-smile(アイスマイル)では、そうした現状を踏まえて徹底的に手軽を追求しています。スマホでトレーニングさせるだけでなくレッスン時間をコンパクトにする、みなさんがよく使うLINEでフィードバックを行う、教室に通う必要のないオンラインレッスンを開催する、ちょっとした空き時間に問い合わせしても繋がるサポートセンター(ホストファミリー)を設置するなど。時間がない中でも、ちゃんと継続できる勉強方法やサービスを完璧に用意してくれています。これも、i-smile(アイスマイル)の効果を確実にしていることは間違いありませんね。

最後に

最後に

i-smile(アイスマイル)は発売されてから早々に人気を集め、優秀な英会話教材の仲間入りを果たしました。そこには、ご紹介した「【身体】を動かしてトレーニング」「【手軽】を追求したレッスンスタイル」があるため。しかもそれは、いい加減に考えたものではないことがわかってもらえたと思います。ぜひ他の英会話教材と検討していたり、スタートし切れていないときは、この部分も一考していただけたら嬉しいですね。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)の公式HPへ トップページを見る