i-smile(アイスマイル)が嘘ではないと確信できるのはなぜ?

i-smile(アイスマイル)が嘘ではないと確信できるのはなぜ?

i-smile(アイスマイル)は、リリースから程なくして一番人気になったとしても過言ではない英会話教材です。数多くの英会話教材がある中で、ドラマを見たりアプリをプレイしたりするだけでペラペラになれるのは、i-smile(アイスマイル)を除いてありません。

そうしたあっと驚くようなメソッドが取り入れられているためか、i-smile(アイスマイル)の効果は嘘ではないか、という声があるのが実状…。『英会話i-smile(アイスマイル)を契約して嘘がなかったので本気レビュー』では、嘘ではなかったことをメソッドの解説に即しながら紹介しました。この記事では、それとは別に「なぜi-smile(アイスマイル)が嘘ではないのか」について説明したいと思います。

i-smile(アイスマイル)の嘘と見られがちな部分はどこ?

i-smile(アイスマイル)の嘘と見られがちな部分はどこ?

i-smile(アイスマイル)が嘘ではないと話すにあたって、そもそもどんなところが嘘なのでは、と見られてしまうのでしょうか。i-smile(アイスマイル)の真実味をより確かにするための重要な内容なので、こちらからまず確認しておきましょう。

①基本的に誰でもOKのスタンス

i-smile(アイスマイル)では、公式で大々的に謳ってはいないものの、基本的にどんな人にも向いているスタンスです。何年も英会話教室に通いながら自信を持って話すことができない人、いざネイティブを前にすると何を言っていいのかわからなくなってしまう人、学校の成績は良かったのにしゃべれない人。あるいは少し英語を身につけていて、よりレベルアップしたい人。さまざまなレベルの人でもOKとしているのがi-smile(アイスマイル)なんですね。

これについては、英会話教室を利用してきた人や英語の本を読んできた人だと、なおのこと疑いの目を向けます。というのも、そうしたレッスンは「日常英会話向け」「ビジネス向け」、初級・中級・上級というように、クラスやレベルが分かれていることがほとんどだからです。ニーズがもともと違いますからね。そうなれば、すでに持っているレベル関係なしに、一律にスキルが向上するなんて不可能と思うのも別段おかしなことではないでしょう。

②短時間で身につく

i-smile(アイスマイル)の勉強は、2ヶ月という短時間で終わらせられるのも疑いの対象です。本物のネイティブを前にして話す疑似体験ができる英会話教室でさえ、スムーズに英会話ができるようになるのは半年から1年と言われているので…やはり嘘ではないかと思われるんですね。だとしたら中学3年間、高校3年間で勉強したことは何だったのか、という当たり前の疑問をぶつける人もいますが、私も確かにと最初は思っていました。

③無料プレゼントを提供

最後は、i-smile(アイスマイル)が無料でプレゼントを提供していることです。このプレゼントとはLINEでi-smile(アイスマイル)の友達登録、その後送られてくる案内動画を見たあとに感想を送ればもらえるもの。オーダーメイドの自己紹介文の作成や海外旅行の対策ができるレッスン、海外サイトのサポートセンターを利用できるマニュアルなどが手に入るんですが、ここも怪しいと見られるポイントなんです。

要するに無料でプレゼントという餌をばらまいて、申し込んだらとてつもなく難しいことをさせるのではないか、と見られているんですね。ここまで疑うと、どの英会話教材も始められないような気がしますが、残念ながらそういう目もあります。

i-smile(アイスマイル)の謳い文句が嘘ではない理由を各個解説!

i-smile(アイスマイル)の謳い文句が嘘ではない理由を各個解説!

i-smile(アイスマイル)の嘘と見られがちな部分は、大きく分けて3つあることがわかりました。なぜこの分類をしたのかと言うと、この部分が嘘ではないと確認できれば、i-smile(アイスマイル)という英会話教材は嘘ではなく本物であると証明できるからです。ですので次に、それぞれが嘘ではないことについて見ていきます。

①個人のレベルに合わせられる授業内容

基本的に誰でもOKのスタンスは、i-smile(アイスマイル)の授業内容を見ればすぐにわかります。例えばドラマやアプリゲームは英会話の初心者の方でも、すぐに理解できる内容になっています。ある程度スキルを身につけた人であれば、i-smile(アイスマイル)が用意しているオンラインレッスンで、いきなりネイティブとしっかり話すことができます。

i-smile(アイスマイル)は各人が、「難しい」あるいは「簡単過ぎる」と思ったときにすぐに合わせられるよう、さまざまなレッスン形態を準備しているんです。この部分については、『i-smile(アイスマイル)は初心者向け?玄人向け?』でも詳しく見ているので、ぜひあわせてチェックしてください。

②そもそも覚えることが少ない

i-smile(アイスマイル)は、ただ人の心をいたずらに惹きつけるために“2ヶ月”と言っているわけではないんです。そもそもこの英会話教材では正しい基礎を身につけてもらえるように、語学学習用に相応しいフレーズや表現を厳選していて、覚えること自体それほど多くありません。聞いたこともあると思いますが、中学レベルの英語があれば、日常英会話はできると言われていますからね。本当に必要なことだけに絞り、最も記憶定着に適したレクチャーでスケジュールを組んだ結果が“2ヶ月”なんです。

③それだけで会話が成り立つ

無料プレゼントに疑いの目を向けている人は、百聞は一見にしかず。まずはご自身の目で確かめて、そのレッスンを受けてみてください。そして自分の力にしてみてもらいたいと思います。これをすれば、無料プレゼントだけでも十分な英会話ができることに気づくはずです。

また、i-smile(アイスマイル)が無料プレゼントを餌にしてお金を騙し取ろうとしているなら、「だったら無料レッスンだけで十分だった」と思われて、悪評が流れることも想像できるでしょう。ですが実際には、良かったと感じている人がほとんど。ということは、無料プレゼント以上のクオリティであることは間違いないんです。

最後に

最後に

以上の証明から、i-smile(アイスマイル)が嘘の教材ではないと、私は改めて宣言したいと思います。英語を頑張って身につけたい人を絶対に期待を裏切らない、そうした英会話教材を求めているならi-smile(アイスマイル)を選んでください。レッスンを終えたときに、i-smile(アイスマイル)の謳い文句はすべて真実だったと思うことができますよ!

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)の公式HPへ トップページを見る